AZUMI―あずみ―

小山ゆう

小学館eコミック(4話)
「AZUMI―あずみ―」のストーリー
▼第1話/桜田門外の変▼第2話/志を持つ者▼第3話/安曇野の隠れ里▼第4話/縁談▼第5話/麻布 善福寺▼第6話/襲撃 ●主な登場人物/あずみ(井伊直弼を暗殺した刺客。信州安曇野の異人の血を継ぐ隠れ里で生まれた)、向駿介(あずみの双子の弟[兄?]。貧しくも平和な御家人の養子にもらわれ、育てられた) ●あらすじ/1860年(安政7年)3月3日、江戸城・桜田門外。時の大老・井伊直弼は、登城してきたところを水戸藩から脱藩した18名の浪士に襲われ殺害された。後に「桜田門外ノ変」として歴史に残るこの事件の裏に、ひとりの美しい少女の姿があった。少女の刃は混乱の中、井伊の命を一瞬で奪い…(第1話)。 ●本巻の特徴/大老・井伊直弼が刺殺されるという大事件に揺れる江戸。そんな中、暗殺の張本人であるあずみは、貧乏な御家人の息子・向駿介の前に現れ、自分たちが双子同士であることを告げて…!?
「AZUMI―あずみ―」を効率的に読むには

AZUMI―あずみ―は   小学館eコミック で1〜4まで無料で配信されています。

小学館eコミック

AZUMI―あずみ―

AZUMI-あずみ- 1巻

AZUMI―あずみ―

AZUMI-あずみ- 2巻

AZUMI―あずみ―

AZUMI-あずみ- 3巻

AZUMI―あずみ―

AZUMI-あずみ- 4巻
小山ゆうの他の作品を探す

一般カテゴリ

特別カテゴリ

アプリカテゴリ