15センチの関係〜カラダの悩みから病まで

「15センチの関係〜カラダの悩みから病まで」のストーリー
「痛い」のは下手だから?それとも感じない私がおかしいの? 街のビルの一角で、小さな女性外来『柊レディースクリニック』を開業した柊二三香。そこには不妊、性病、更年期障害など多くの悩みを抱えた患者さんが日々やってくるが、大事な相手、そして大事な『自分』とのコミュニケーションの手助けをするための診察を行なっている。ある患者さんは、彼と関係を持つ時に痛みを感じるいう。これは不感症?それとも別の原因が…!?一番近くて大切な相手とのことだからこそ、誰にも話せなくて苦しむ「カラダ」にまつわる問題に向き合ってみませんか?
「15センチの関係〜カラダの悩みから病まで」を効率的に読むには

一般カテゴリ

特別カテゴリ

アプリカテゴリ